fbpx

慢性症状専門整体

皆さまのお身体の症状に合わせた2種類の施術をご用意しています

腰痛・膝痛・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症・手足のしびれなど

身体の症状は、大きく二種類に分かれます。いわゆる「急性」と「慢性」です。普段から、原因もわからず我慢していたり悩んでいたりする症状こそが「慢性」の症状であり、薬では回復せず、画像診断でははっきりとした原因がわかりません。

またその逆で急性の症状は、症状の原因が明確であり、いわゆる「怪我」になります。一定の施術期間内に安静と固定、服薬や貼り薬などで回復に向かっていくものが殆どです。

ところが慢性症状は、はっきりとした原因がわからないまま、何年も湿布や痛み止めの薬の服用をしつつも症状の回復がなかなか見られない方が多くいらっしゃいます。

とはいえ、身体に症状があるということは、必ずなんらかの原因がどこかにあるはずです。急性の症状であれ、慢性の症状であれ、本当の原因を見つけ施術しているからこそ、身体は回復へと向かって行きます。

当院の慢性症状専門施術は、何よりもまず患者さまのお話をしっかりとお聞きするところ(問診)から始まります。患者さまご自身が「これは関係ないだろ…」と思われていることに、本当の原因を見つけるヒントが隠れていたりします。

そして次は検査。我々は評価と言いますが、この評価こそが本当の原因を見つけるために大切になってきます。当院の場合、初診で来られた方が、最初は検査(評価)だけで帰って頂き、次回から施術という方も少なくありません。

慢性症状の本当の原因を見つけるために、この「問診」と「評価」に何よりも時間をかけることが、当院が誇る慢性症状専門施術の一番の特徴になります。

慢性的な身体の症状の本当の原因は、症状のある部位以外にあることが多くあります。

それは患者さま皆様方の、生活習慣、食生活、仕事、趣味、また普段の姿勢や癖、そして年齢歴な身体の変化が重なり、ある一定の上限を超えた辺りから症状として現れます。

本当の原因箇所を見つけること、またなぜその部位に負担がかかってしまうのか、施術者とトレーナーの両方の目線から、症状の回復と機能の回復を目指して施術を行います。

「からだ全体から、本当の原因を見つけることに全力を注ぐ」これが当院の慢性症状専門整体の施術になります。

アレルギー症状・自律神経症状・頭痛など

 整体はなにも、筋肉や骨格だけを整えるだけの施術ではありません。身体に現れる症状は内臓が原因だったりすることもあります。例えば、腰の筋肉を損傷しても腰痛になりますが、腎臓が原因で腰痛に似た症状が出る場合もあります。内臓が疲労も時として、腰痛、膝痛などの症状の原因になっている場合があります。

「消化」「排出」「成長」「繁殖」内臓や頭蓋骨がもともと持っているこの機能を調整します。さまざまなアレルギー症状や自律神経症状などの体質の調整に適した施術です。

心当たりはありませんか?

急性症状から慢性症状へ

体の不調は血液の流れが悪くなり起こるという考え方は、今や現代医学でも常識になりつつあります。

あなたは今ある痛みを異常だなんて思っていませんか?

痛みがあると、どうしても「辛いな~」「仕事休みたいな~」「寝てたいな~」「この痛み誰かに分かって欲しいな~」と悲観的になってしまうもの。

その気持ちは良くわかります。

そもそも私も、20代後半まではしぶとい腰痛に悩み、腰痛と向き合っていました。私の場合、腰痛は痛みが軽い時もあれば痛みが強い時もありました。それはまさに、「ツンデレ状態」です。

「ツン」とされると痛みが強くなり、早く痛みが軽くならないかなと願っていました。あくまで、比喩的な例え話ですが、、、(笑)

そもそも、この「痛み」は、正常な人間のサインなのです。

「そんな話は聞きたくない!」と耳栓されそうですが、聞いてください。

痛みはあなたの体を守るための大切な防御反応です。例えば、あなたが料理をしてる時、火傷を右手にします。あなたは、痛みがあるので、右手を使わなくなります。これが病気や怪我をした部位を意識して安静にするサインとなるのです。

この痛みは急性疼痛と呼ばれ、原因が明確なものになりますし、時間の経過とともに痛みは和らぎます。

「捻挫」「むち打ち」なども原因が明確であればこの種類になります。

しかし、急性疼痛を治療せずに放置したり、適切な対処をしなければ、慢性疼痛に変化するのです。

また、「悪い姿勢(猫背、そり腰など)」「長時間の同じ姿勢」「長時間の繰り返し動作」などが積み重なると、ある特定の筋肉や関節に負担がかかり、疲労が溜まることで慢性疼痛を起こします。

その慢性症状の本当の原因は?

つまり、急性症状は痛みの原因が明確なもので、慢性症状は痛みの原因が分かりづらいということになります。

では、整形外科に行って、体を詳しく調べ、原因が分かれば、痛みが解決するのでは、、、と思いますよね。

確かに、あなたがそう思うのは間違いではありません。

しかし、整形外科では2時間以上待たされ、レントゲンを撮り、5分程度の診察をして、「薬」「電気治療」「牽引」などの対症療法で終わるのが関の山です。

整形外科の診察が、あなたにとって良い悪いではなく、原因を追求していないので根本的な改善になりませんよね。

そのために、あなたのお体を十分に検査をして、痛みの原因を見つけることが最重要なんです。

以下の4つの調整が主体になります

筋骨格
様々な検査を行い、本当の原因部位を徹底的に探します。
原因となっている筋を緩めることで、症状の改善が得られます。
骨盤
骨盤はカラダの根幹です。土台の動きをしっかり整えます。
骨盤の正しい生理的な動きを取り戻します。
内臓
内臓も筋肉です。内臓の疲れ、硬さはありませんか?
天候・気候的な痛みや痺れは内臓の調整が重要です。
頭蓋骨
脳脊髄液の循環を改善し、身体全体のリズムを整えます。
慢性的な不定愁訴に対しては頭蓋骨の調整が肝になります。

内臓が原因の不調には内臓調整が必要です

体の痛みやしびれ、こり、動きの制限などの症状や身体の歪みは、仕事や普段の姿勢、運動時の身体の不適切で負担の多い使い方が主な原因です。

しかし、消化器、循環器、呼吸器などの内臓の疲労や機能低下が、体調不良や体の痛み、歪みや体の動きの制限などの原因になります。

一般的な接骨院や整体で行っている、骨格と筋肉の調整だけでは、体調不良の解消や姿勢の歪み矯正は完全にはできないことが結構あります。

内臓の調子と姿勢(身体のバランス)は 密接に関連してます。胃の調子が悪い人は、胃をかばうように前屈みの姿勢になりがちです。肝臓が弱っている人は、肝臓のある右側に姿勢が傾く傾向があります。

逆に、姿勢が悪くて、内臓の機能を低下させることもあります。当院の整体(慢性症状専門整体)では、身体バランスを整えて内臓の機能促進し調子を整えたり、内臓の調子を整えて、姿勢の歪みや動きの悪さを解消したりします。

当院では、脊髄の反射を利用した内臓調整の手技療法によって、従来の整体では治せなかった、内臓に起因する不調や身体の痛みを解消に導くことが可能です。

普通の整体では解決しない、肝臓、胃腸、腎臓、呼吸器(喘息など)、心臓(不整脈など)、生殖器などの不調も、内臓調整法で良い状態に導くことができます。腰痛持ちの人の過半数は、胃腸が弱いですし、肝臓が疲れている人が、ひどい肩コリのこともあります。

機能低下した内臓を調整し、充分に機能するようにすることで、一般的な整体では治し切れなかった不調や身体の歪みを解消することは、充分に期待できます。

3回施術特典
10月13日(土)までにご予約いただいた方限定
ご予約を多数頂いているため 残り7名
からだ整骨院

当院へのアクセス方法

当院へのアクセス方法
所在地〒466-0023 愛知県名古屋市昭和区石仏町2-6
予約電話予約
電話番号052-852-5017
駐車場なし(近隣にコインパーキングがあります)
休診日水曜午後、日曜日、祝日